TVアニメ「転生したらスライムだった件」第8話「受け継がれる想い」を見てのあらすじと感想です。

一部ネタバレも含みますのでご了承ください。

病床で回顧するシズ

病床のシズとリルム

病床に横たわるシズとその傍らにリムル。

シズは意識がもうろうとしながらもリルムに語り続けた。

魔王レオンのために友達をも殺す殺伐とした世界からシズを救い出したのは、名も知らない勇者との出会いだった。

シズは、イフリートの魔力を抑えられると謎の仮面を譲り受けた。

勇者は、シズにこの世界のことや魔法を教え、またどこかに旅立ってしまった。

それからのシズは人のために戦い爆炎の支配者と呼ばれるようになった。

「転スラ」第8話を見逃した人は、コチラからどうぞ⇒転生したらスライムだった件

シズが戦いの場から身を引いた理由

シズ先生と生徒たち

シズが年齢的にもイフリートの魔力を抑え込むのに限界を感じ始める。

このままでいたら、また大事な人を殺してしまうと思い、戦いの場から身を引くことにした。

そして、教師に転職した。

そこでの生徒とふれあいは、シズの幸せな時間だった。

シズは、イフリートの魔力を抑えきれなくなると、自分の最後が近いことを悟る。

そして、シズは自分を召喚した男に会ってみたいと思い旅に出る決心をした。

リムルがシズに聞く「復習したいのか?」

シズ「分からないわ。でも、会って確かめたいことが有ったの。」

シズの最後のお願いとは

人間に擬態したリムル

シズはリムルに最後のお願いをする。

「私を食べて」・・・、「私を君の中で眠らせてくれないかな。」

リルムは、最初は驚きながらも承諾する。

そして、シズを召喚した男の名前がレオン・クロムウェルで最強の魔王の一人であることを聞く。

シズは深い眠りについた。

リムルがシズを捕食して

リムルは、シズが自分の中で楽しい夢を永遠に見られるようにと捕食者のスキルを発動した。

そしてリムルは、シズによく似た人間に擬態するスキルを得た。

「転スラ」第8話を見逃した人は、コチラからどうぞ⇒転生したらスライムだった件

新たなストーリーへの展開

行き倒れた豚頭族

豚頭族の一人が炎天下の中倒れ込んでいた。

そこへゲルニュットという男が近付き「お前に名前と食事をやろう。」と語る。

そして、ゲルドという名前を付けて食事を与えた。

その目的は、ジュラの大森林を治めさせるためであった。

TVアニメ「転生したらスライムだった件」第8話を見た感想

TVアニメ「転生したらスライムだった件」第8話「受け継がれる想い」を見た感想です。

この8話では、リルムの運命の人であるシズとの別れがメインになっています。

シズは自分ではどうしようもない運命に苦しみながらも最後まで自分を見失うことがなかった強い女性だったようです。

そして、その世界を嫌いながらも恨むことは無いと言うシズの寛大さも感じることが出来ます

しかし、リルムの中で眠りたいと言う最後のお願いでは、自分の素直な気持ちを表したものでした。

リルムは、シズの願いて叶えて捕食することで新たな展望を開くことが出来たようです。